2008年07月28日

水曜アキバにご用心

 えっと。
 夏休みに入ってゴロゴロ寝てるのにも飽きて、ちょっと出かけてみようかという気になったり、8月に入ると混むし、7月中に東京に遊びに行こうかなんて気になったりする頃ですねー。
 そんなわけで、秋葉原あたりに出かけるヒトもいらっしゃると思いますー。
 そんなヒトにアドバイスですー。
 メイド喫茶に入ったり、表通りのアニメショップを見たり、エロゲの中古品を漁ったり、フィギュアを買い求めたりする、イマドキノアキバ的にフツーのヒトは問題ない話ですケド、ちょっと裏のほうの小さな店も見たいなら、水曜日は避けたほうがいいカモ知れませんですよー。
 というのも、特に古くからあるお店がそうなのですケド、年中無休のお店のほうが圧倒的に多いとは言え、定休日があるお店の場合、定休日が水曜日ということが多いからですー。
 なんで水曜日が定休日なんでしょうかねー。
 というわけで、ちょっと調べてみましたー。
 この謎を解くためには、秋葉原の歴史を知る必要がありますー。
 といっても、戦前までさかのぼったり、戦後直後の混乱期までさかのぼったりする必要はありませんー。
 ほんの20年ほど前を知っていればいいですー。
 その頃の秋葉原、今で言うUDXやタシロ通りのあたりには何があったでしょうかー。
 もちろん、ケインコスギ様がジャッキーチェン様にスカウトされるきっかけになったバスケットボールコートと駐車場がありましたケド、それじゃなくて、もうちょっと前の話ですー。
 1989年に大田区に移転するまで、神田青果市場というのがあったのですよー。
 そろそろお判りいただけたかと思いますケド、実はこの青果市場の休市日に水曜日が多かったのですねー。
 ちなみに、東京青果株式会社様のサイトから、営業日ご案内のリンクをクリックしてPDFファイルを見ていただきますと判ります通り、大田区に移転した後も、休市日は水曜日ですし、東なのか西なのかどっちなのか判らない名前の東一西東京青果株式会社様のサイトから市場カレンダーを見ると、やっぱり水曜が休市日になっていますので、青果市場様全体の慣習なのカモ知れません(なんで水曜なのかは判りませんでしたケド、まさか果物は水物だからなんて理由じゃないですよね?)ー。
 この神田青果市場というのは、移転するまでは秋葉原の中心的な存在だったので、青果市場が休みの日は秋葉原にいらっしゃるヒトも少ないため、青果市場周辺のお店も水曜日が定休日になり、水曜日が定休日のお店が多いので、青果市場に関係ない秋葉原全体のお店も水曜日を定休日にしたということらしいですー。

 そんなわけで、もなQには何の価値があるのかさっぱり判りませんケド、黒くて足のいっぱい生えた四角いのトカ、黒くて足が3本生えてるのトカ、茶色くて4本の色つきラインが入ったのトカ、石油コンビナートを小さくしたような円柱形のモノトカ、金属の糸巻きや、小さなランプのようなものを店頭に大量に並べてるような、そういうアヤシゲな店を見るつもりなんかないヒトには関係ありませんケドねー。

名無し様:自分は土日も営業しているお店は、火曜水曜木曜に休みを取ると思ってた。
名無し様:怪しげなお店のほうが、ウィンドショッピング的には楽しいんですけどね
名無し様:ふーむ。アキバはそれで納得ですが名古屋の大須も水曜は店舗が全滅だったんですよね。こっちは何が原因なんだろう。調べてみるかな。
TT-TT様:うーわーうーわーうーわー律子電子萌えー
petaたん:後半はトランスと真空管かと
名無したま:ダイオードかも
名無し様:ICとトランジスタとコンデンサとコイルとLEDか。
名無し様:黒くて平べったくて楕円で鳴かないコオロギ・・・
うしぴょん:黒くて足のいっぱい生えた四角いの・・・クロネコの猫バス
もなみ:なんですかそのダイダイ3カンなコメントはー。
名無したん:ムラサキ7ブ
もなみ:そんな剥き損なったチョコレートみたいなものは知りませんー。
名無し様:チップ抵抗の紛失率は異常。
名無し様:くるもなゲトー。キリスト凶orz
posted by もなみ9歳 at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | もな見
この記事へのコメント
くるもな?
Posted by at 2008年07月29日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17391070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック