2009年10月02日

今そこにある危機(2)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は個人ニュースサイト様に紹介頂いてもアクセス数に変動が無いという話をしましたー。
 この現象について、考えられる要因2つありますー。
 1つは個人ニュースサイト様のアクセス数が激減していることー。
 もう1つは個人ニュースサイト様の記事へのクリック率が激減していることー。
 結論から書いてしまいますと、恐らくどちらも発生していますー。
 もなみの予測では、個人ニュースサイト様のアクセス数とクリック率は、3年ほど前と比べて、多いところで5割少ないところでも2割ほど減っていると考えられますー。
 では、いったい個人ニュースサイト様に何があったというのでしょー。
 この手の問題は、通常は供給過多が考えられますー。
 ただ、個人ニュースサイト様の数は(もなQへのリンクを見る限り)それほど増大していませんので、むしろ強力なライバルが誕生した可能性が高いのではないでしょうかー。
 でも、個人ニュースサイト様にとってライバルとなりえるコンテンツってでしょー。
 もなみが思いつくのは、トラックバックシステムや、ブックマークシステムですー。
 また、テクノラティ様のような、RSS収集サイト様のトップページで人気のブログ記事を表示していることが影響している可能性も考えられますー。
 ようするに、人気の記事を読みたいのであれば、個人ニュースサイト様を利用しなくてもRSS収集サイト様に行けばいいというわけー。
 ただ、もなみのアクセスログを調べた限りでは、どれも個人ニュースサイト様のライバルとなっていないのですよねー。
 まず、トラックバックシステムスパムで実質上使えない状態になっていますし、ブックマークシステムも、アクセスログ上に数値が残るほどにはクリックされてないのですー。
 残るは、もなみが載ったことのないRSS収集サイト様の人気ブログですケド、これは実際に自分で巡回してみたところ、自分の好みに一致する率が低すぎて、事実上使えないのですよねー。
 だから、たぶん違いますー。
 そうすると、個人ニュースサイト様のライバルとなったのは何でしょー?

 これについて、もなQには仮説がありますので、明日書きますー。
もなみ:うーやっと時間取れましたー。metator兄さまが素晴らしい考察をされていましたので、紹介しておきますねー。>http://blog.livedoor.jp/metator/archives/1685885.html
名無したん:大丈夫ですか?
名無したん:くるもな!初めてみたー1111
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | もな見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32578396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

まなめはうすのアクセス数推移
Excerpt: さすがに前回と違って伸びてはいないですけど。 下記で挙がるようなサイトと違って、元が大きくないので伸び代があっただけですが。 <関連> metator clips : 「個人ニュースサイト様に大異変..
Weblog: あめだまなめる?
Tracked: 2009-10-03 23:58