2009年10月07日

今そこにある危機(7)

 えっと。
 昨日は、個人ニュースサイト様が新規様を獲得できなくなるとテキストサイト様に影響を与えるというようなことを書きましたー。
 今日はその理由について書きますー。
 そもそも、テキストサイト様がテキストを書くのは何故でしょうかー?
 また、テキストを書き続けられるだけのモチベーションはどこから生まれるのでしょうかー。
 もちろん、イロイロな理由は挙げられるでしょうケド、結局は他人に自分の文章を見てもらいたいというところに辿りつくのではないでしょうかー。
 だって、他人に見てもらう必要がないなら、それこそチラシの裏トカ日記にでも書けばいいのですからねー。
 この欲求については、もなみは自分の遺伝子を残したいという生存本能にキインするものだと考えていますケド、今回の話からは大きくずれるますので、そのうち書くカモ知れませんー。
 とにかく、テキストを書いたり書き続けたりするのは、他人に文章を見てもらうためと考えた場合、なんとかして他人に見てもらえる状況を作る必要がありますー。
 だって、数年前ならともかく、猫も杓子もブログの時代では、よほどのことが無い限り、「その他大勢」として埋没してしまいますからー。
 だからといってカゲキな文章で周りに喧嘩を売りまくったり、2ちゃんねるトカに自作自演で晒したり、あちこちに宣伝書き込みしたりするヒトもいるみたいですケド、これって、たしかに新規様の目には留まりますので一時的には文章を見てもらえるでしょうケド、その中からリピーター様になってくださる方は極めて少ないので長期的には見てもらえないのですよねー。
 なぜって、これは5つくらい前の記事でRSS収集サイト様の問題としても書きましたケド、一時的にいらっしゃったほとんどのヒトにとっては、自分の興味の持つジャンルと違う文章を読むことになるため、時間を無駄にしたという悪感情をもたれるだけで、リピーター様にはならない(そして初めて訪れるヒトの数は無限ではない)からですー。
 テキストサイト様にとっては、不特定多数よりは、多少なりとも自分の書いている文章と同じジャンルに興味を持たれているヒトに見てもらったほうが効率が良いのですねー。
 そこで、個人ニュースサイト様ですー。
 個人ニュースサイト様というのは、基本的にはその管理人様が興味を持たれているテキストを紹介しますー。
 そして、個人ニュースサイト様の閲覧者様も、基本的にはその個人ニュースサイト様の管理人様と似たような分野に興味を持たれているヒトですー。
 つまり、個人ニュースサイト様に紹介されるというのは、自分の書いている文章と同じジャンルに興味を持たれているヒト自分の文章を見てもらえるチャンスを得るというのと同じ意味を持っているのですー。
 ですから、個人ニュースサイト様が衰退するというのは、テキストサイト様の目的である「効率よく他人に自分の文章を見てもらうこと」が満たしにくくなるのと同じことなのですよー。
 実際、もなみは個人ニュースサイト様に紹介いただいても、見てくださるヒトが増えないという現象のせいで、一時モチベーションを保てなくなったりしましたしー。
 ところで、テキストサイト様にとって個人ニュースサイト様というのは、閲覧者様を呼び寄せるだけの道具なのでしょうかー?
 実は、テキストサイト様と個人ニュースサイト様の関係というのは、共存共栄の関係にあり、本当は今回そこまで書きたかったのですケド、また改めて書くことにしたいと思いますー。

 もな兄は恐らくまた入院したり通院したりすることになると思いますので、もなQも今回のように大量に文章を投稿したり、お休みしたりすることになると思いますケド、あと1年半ほどお付き合い頂けたらと思いますー。
NABEたま:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
あけおめたん:ことよろ
名無したん:このサイトの名前がどうしても思い出せなくなっていましたー。とても長く通った場所であっても忘れていくものなのですねー。(しみじみ)
炒めごはんたん:もな兄さま、お大事になさって下さいませ。
名無したん:お大事に
名無したん:お大事に
名無したん:人は増えなくても、見続ける人はいるってのだけでは、モチベーション維持は難しいのな。
名無したん:人は増えなくても、見続ける人はいるってのだけでは、モチベーション維持は難しいのな。
名無したん:お大事に。大変興味深い無いようでした。ありがとうございます。
名無したん:お大事にです。皆がしっかり更新し、リンクしてくだされば色々見て回るのですけどねー
名無したん:もな兄お大事に〜
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32578580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック