2005年08月24日

亜硝酸Naの恐怖?

 えっと。
 昨日はステビアがいかにキケンなのか書こうとして失敗しましたケド、今日は大丈夫ですー。
 だって発ガン性確実な亜硝酸ナトリウムですものー。
 ただし、亜硝酸ナトリウムそのものには発ガン性はありませんー。
 でも、亜硝酸ナトリウムは体内で亜硝酸塩となり、アミンという物質と反応してニトロソアミンというのを生成するのですー。
 なお、アミンはタンパク質からアミノ酸ができるときに一緒にできるものですー。
 このニトロソアミンという物質はアルキル化剤と呼ばれているもので、DNAにメチル基というのをくっつけて異常遺伝子にしてしまうのですねー。
 運が悪いとこれがガンになるわけで、ようするにニトロソアミンは疑うことなく発ガン性物質なのですー。
 ビタミンCは亜硝酸塩によるニトロソアミンの生成を阻害しますので、亜硝酸ナトリウムを使用されている製品にはビタミンCが添加されていることが多いのですケド、それでも亜硝酸ナトリウムの発ガン性(正確には発ガン性物質生成)を否定するものではありませんー。
 だいたい、カラシレンコン事件で有名になったボツリヌス菌ですら、亜硝酸ナトリウムは繁殖を抑制するくらいなのですから、ニンゲンにも害があるに決まってるんですー。
 こんな体に悪い物質(正確には亜硝酸塩)を食肉製品には70.0mg/kgソーセージ・ハム類には50.0mg/kgも添加することを許可してるなんて、信じられないー。
 たらこトカの魚卵製品は5.0mg/kgですケド、それでも添加を許可してるのは酷すぎますよねー。
 さて、亜硝酸塩は普通の食品にも含まれている物質ですー。
 ちょっと国立医薬品食品衛生研究所のデータを見てみましょうかー。
 これ、単位がμg/gになってますケド、両辺1000倍すればmg/kgになりますー。
 いちいち挙げていくとキリがありませんので、魚卵製品に認められている添加量と同量の亜硝酸塩が平均値で含まれている食品だけをピックアップしますと、ほうれん草、しし唐、菊菜、アスパラガス、貝割れダイコンがっ。
 しかもこれは亜硝酸塩量で、硝酸塩は容易に亜硝酸塩に変化します(体内で亜硝酸塩となり唾液から分泌されるという経緯を通るようです)ー。
 硝酸塩と亜硝酸塩に関してWHO/FAOのADI(一日許容摂取量)の比(3.7:0.07)を元に考えると変化率は約2%くらいでしょうかー。
 さて、先ほどの表に戻って硝酸塩量×0.07÷3.7+亜硝酸塩量で見た場合に添加物最大値を超える食品を見てみますとー。
 さやいんげん、ほうれん草、サラダほうれん草、しし唐、トマト、菊菜、ターサイ、チンゲン菜、アスパラガス、大葉、サニーレタス、レタス、サラダ菜、かいわれ、葉にんにく、胡瓜、白瓜、白菜、大阪白菜、なす、ごぼう、芹、マンゴー、椎茸、えのき茸、マッシュルーム、本しめじと、かなりの食品がターゲットになってしまいますー。
 特に凄いのは菊菜の45倍トカ、サラダ菜の50倍で、ほうれん草の15倍が霞んで見えますねー。
 このほかにも、お米で4.3mg/kg、大麦でも4.1mb/kgの亜硝酸塩を実質含んでるということになりますー。
 念を押しますケド、比較対象になっているのは添加量の許容最大値実際に添加されている量ではありませんからねー。
 つまり添加物としての亜硝酸ナトリウムを問題視するなら、そもそも、お米が同じくらいの亜硝酸塩を含んでいるのですから、添加の有無に関わらず、おにぎりそのものを食べるべきではないということになりますー。
 ちょっと整理しますねー。
 亜硝酸ナトリウムはボツリヌス菌等の菌類の繁殖を抑制する働きがあります(亜硝酸塩ではなく、亜硝酸ナトリウムということに注意を)ー。
 亜硝酸ナトリウムそのものには発ガン性はありませんケド、体内で亜硝酸塩に変わることで発ガン性物質ニトロソアミンになりますー。
 ほとんどの食品は、添加される亜硝酸ナトリウムと同じくらいの亜硝酸塩を含んでいます(硝酸塩から亜硝酸塩へ変化した量を含む)ー。

 もなQは、コンビニおにぎりの安全性評価という記事を読み直して、入れても問題ない物質を入れないというゴマカシで、いかにも健康志向に見せかけているコンビニ様からは、おにぎりを買わないことにしますー。
以下は「らいと」時代に投稿されたコメントですー。

もなみ:文脈から皮肉を皮肉と理解できない人は、もなQを読まないほうが幸せでいられると思いますよー。
名無し様:趣旨は同意するんだけど、最近のもなQは、明確な根拠を示さないのが問題だなぁ。「ボツリヌス菌ですら〜決まってるんですー」って、強引過ぎやしないか?
名無し様:でも、保存料とか入ってるのって、たいてい味が落ちるよね
ふにふにたん:下でマーガリンが危険って話があるけど、それだとエコナの方がずとデンジャーだったりする。まあ、日本人と欧米人では元々の摂取量が違うからそんなに気にしなくてもよさげだけどね。
ボツリヌス様:私は嫌気性の菌ですよ
うし様:何食べてもダメね。なら美味しく色んなもん食ってるのがいいね。遅かれ早かれ。
もなみ:同じグラム量ならそうですケド、おにぎりの中のたらこって何%だと思ってます?
名無し様:添加される亜硝酸Naと同じくらいの亜硝酸塩を含んでいる ということは、添加した場合、しなかった場合の約2倍含んでる事になり、発がんの確率としては上がるんじゃないの?だとすれば、添加すべきではないと思うのですが?
名無し様:1000倍したのは分母と分子じゃないの?  分数も両辺っていうのかな・・・?
もなみ:というわけで、修正しましたー
もなみ:あらほんと。ちょっと計算ミスしてますねー。
名無し様:両辺1000倍すればmg/kgじゃないの?
名無したん:まあ、添加物が無い方が危険ということもありますしー、保存の面で
黒星様:悪いのはコンビニじゃなくてこのトンデモ記事を書いた人では?ってのは釣られすぎでしょうか。
(*゚ー゚)oちゃま:科学の常識なんてわずか数年でくつがえる事なんてザラにありますし 添加物は入れないにこしたことないかとw
空き都〜たん:1げっと?
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | もな見
この記事へのコメント
> もなみ:文脈から皮肉を皮肉と理解できない人は、もなQを読まないほうが幸せでいられると思いますよー。



髀肉の嘆?

Posted by 文福茶釜 at 2013年02月09日 14:04
分数の場合は倍分ですね
Posted by at 2013年08月15日 11:20
なんて低俗な記事だこと
Posted by at 2014年09月11日 23:10
ま、多少はね?
Posted by at 2015年02月05日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3299394

この記事へのトラックバック

原材料表示で添加物をチェック
Excerpt: 添加物で高級感を演出 http://www.primaham.co.jp/meatclub/memo_06.htm まずはプリマハムのホームページを観て欲しい食品添加物についての記載が あります..
Weblog: 買ってはいけないジャンク商品一覧
Tracked: 2010-08-25 06:32