2004年11月18日

辛味は麻薬

 えっと。
 暴君ハバネロから始まった激辛スナックブームもベビネロが出るくらい終焉を迎えたように思われたのですケド、おやつカンパニー様が究極といってもよい激辛スナックを出されたようですー。
 その名も「超激辛チリ」ですー。
 これ、別添袋のスパイスパウダーをかけて食べたら、かなり凄いらしいですー。
 なんだか歯切れの悪い言い方してるのは、もなみは辛いもの(特にワサビ)が苦手なので、食べてないからですー。
 ところで、辛味という感覚は味覚ではありませんー。
 というのも、味覚は味蕾と呼ばれる所から味覚神経というのを通って脳に伝わるのですケド、辛味というのは味覚神経を通らないからですー。
 辛味は痛覚神経を刺激して痛みとして感じられるのですー。
 と、このへんは割と有名だと思いますケド、じゃあ何で辛い物を食べたがるのでしょうかー。
 答えを先に書いてしまいますと、辛いものというのは麻薬と同じだからなのですー。
 人間の脳って、痛みを感じたときに、痛みを和らげようとしてエンドルフィンという物質を出すのですよー。
 エンドルフィンという言葉も聞いたことがあると思いますケド、これはモルヒネに似た物質で、一般に脳内麻薬物質と呼ばれているものですー。
 もちろん、本当の痛みであれば痛みは持続するのでエンドルフィンが出ても気持ちよくはないのですケド、辛味で得られる痛みには持続性が無いので、痛みが引いた後は脳内麻薬だけ残って気持ちよくなるわけですー。
 その気持ちよさが忘れられなくなるため、辛いものは習慣化するのですケド、常用しているとエンドルフィンの分泌量が減ってしまう、つまり耐性がつくので、どんどん強さと量が増えていくようになりますー。
 まさにジャンキー状態ですねー。

 そういうわけで、もなQはワサビが好きな人をジャンキーとみなすことにしますー。
ゆめゆめ様:9歳なの?
(*゚ー゚)o様:辛いものを食べながら熱いものを飲むと辛さが倍増してみたり 辛いものに慣れると少しくらい辛さじゃ辛く感じなったりと 天の邪鬼な痛覚ですよねー
名無し様:超激辛チリ&キムチはデスレインを超えてるかもしれない…
名無し様:ワサビは殺菌作用を考えて食べてる。嫌いだけど
名無し様:田舎の寿司やはダメだ。沢山ワサビ入れれば良いと思ってやがる。
peta様:辛いさんと一緒、からしには苦い思い出が…。
名無し様:要は辛いの好きな人はマゾという事ですね
名無し様:わさびもからしも唐辛子も大量に使うけどカレーだけは辛いと食べれない・・・
t.t様:そ、そうか、、ジャンキーなのね;;
辛い(からい・つらい)様:唐辛子系はOKだけどからし、わさびはだめぽ
激辛好き(さび抜きonly)様:正直、ワサビ系と唐辛子系を同じにしないでほしい。ツーンてくるよ…。
名無し様:唐辛子はダメだけど,わさびは大丈夫.こういう人って特殊かな?
名無し様:ベビネロはそれなりに辛かったです。
やまと様:カラムーチョの辛味をミルクで中和して食べるのが大好きなのです。
名無し様:最近、カプサイシン中毒になりつつある・・・
ミドレ様:痛覚の話は知ってましたけどまさか脳内麻薬とは・・・。辛いものは苦手です。ココ壱も甘口
名無し様:わさビーフGOLDは大人向けと書いてありますがそんなに辛くないですよ
うにゅ。様:えっとぉ。次の日とかのトイレではもっと・・・。
(*゚ー゚)o様:オール7で縁起がいいですよー 来年早々には100万アクセスに届きそうですねー
名無し様:超激辛辛カレーを食べたことがありますが…激痛でしたな。あと、「痒み」も痛覚神経が微弱に刺激された時に感じると聞いたことがありますな。
名無し様:まんま韓国人の特徴ですな。
春歌WildStyle様:先日試食しましたがコーヒー牛乳を大量に摂取しながらなら辛うじて食べる事が出来ました。てかあのカップ1つだけでコーヒー牛乳1lも使用したのはいかがなものかと。
E。様:ヤターくるもなみれたー!そしてジャンキー。
きむ様:くるもな二日連続ゲトー
名無し様:くるもな見レター
名無し様:1くるもなげとー
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3377879

この記事へのトラックバック