2004年02月24日

ひいきはほどほどに

 今日はまたたびボム様「サイトは常連によって潰される」という話を書くみたいなので以前にも関連ありそうなことを書いたことがありますケド、機先を制して、もなみが先に書いてしまおうという企みなわけですー。
 もなみは今までに何度も常連様によって衰退し或いは消えていったサイト様というのを見てきていますー。
 本来、リピーター様である常連様がつくというのはサイト様にとっては喜ばしいことなのですケド、何故そんなことが起こってしまうのでしょうか。
 それは、サイト様が常連様に目を向けるようになってしまうときに起こるのです。
 具体的には内輪受けや過去ログを全て読んでいることを前提とした発言といったものが挙げられます。
 内輪受けは、その名のとおり一部の人にしか判らない内容であり、大部分の人を受け入れないことを態度で示す行為でもあります。
 過去ログを全て読んでいることを前提とした発言もまた同様です。
 こうなると新人様は入りづらくなり、常連様とサイト様だけの世界になってしまいます。
 これが前提ですケド、じゃあ常連様だけになって何が悪いのか、という疑問が出てきますよねー。
 これの問題って、衰退の一途を辿るからなのですよー。
 常連様というのは一朝一夕で誕生するものではありません。
 常連様は長い期間をかけて育まれるものなのですー。
 ですから、新人様が入れなくなれば常連様は誕生しなくなり、常連様が減ればサイトが衰退していきます。
 そして、常連様が一人減り、二人減りしていくうちに誰も来なくなってサイトが閉鎖、という悲しい結末を迎えるのですー。
 常連様がサイト様を潰さないようにするためには、サイト様が意識して新人様に対する敷居を作らないようにするしかありません。
 その方法はサイト様によって異なりますし、どれが正解ということも無いと思いますー。

 もなQの場合も色々と工夫しているのですけど、例えば過去に同じようなことを書いていても、手を変え品を変え、何度も同じようなことを書くことで、温度差を防ごうとしていたりしますー。
名無し様:肉苦労多く・・・。なんか嫌なことがありそう。
名無し様:肉く粉じ(299572)肉骨粉?
(*゚ー゚)o様:管理人様のスタイルの範囲内で、常連様を繋ぎとめないようにすることが、結果的に常連様を増やすことになりやすいのかもしれませんねー。
名無し様:あっ、さらわれてDVDに出演させられてる!俺も共演させグワなにをs
もなみ:潰れてるというのなら、もな兄は既に2、3・・・うわなんですかやめt
名無し様:今語られる新事実。。にくや産婆さ(298383)肉屋はそんな事をしていたのか
みずほ様:ところでもうすぐ30万・・!
みずほ様:難しいところですね。勉強になりました。
ciao様:↓ある意味、もなQも一度潰れているようなものだから条件達成?? ラウンジャー時代
名無し様:1度潰れてから悟るものです……
名無し様:よくわかんないけど、とりあえず書き込んでおきますね。
Jollyたん:「ふ旧知キューハチごー(297985)」:確かに旧知のマシンですね!? 本題:この場の雰囲気をを崩さぬよう,自重します.
柳川来水様:くるモナはいつ見れるのか……
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3378151

この記事へのトラックバック