2003年02月03日

恵方巻き

 みなさんは節分の日に恵方巻きという、太巻きを食べる風習をご存じですか?
 この風習は、もともとは陰陽道で行う、吉方詣が変化したものです。
 それが、大阪の花街(遊郭)で太巻きを食べる風習に変わりました。
 マイナーな行事でしたが、1987年に全国海苔協会が大々的に宣伝したことで、メジャーになりました。
 
 もなみは9歳なので意味がわかりませんが、実はこの太巻きは、ダンセイジシンを指しています
 つまりダンセイジシンを丸呑みすると女性に福が来るのだそうです。
 
 もなQは、危ない地方の風習を全国に広めるために、2月4日をのり巻きの日にした全国海苔協会を応援します。
太巻きよりおにぎりな里子ちゃん
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3378545

この記事へのトラックバック