2016年04月01日

twitter始めましたー

えっと。
遅ればせながら、twitter始めましたー。


posted by もなみ9歳 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2011年02月08日

もなみは幸せでした

 えっと。
 今日で、もなQの更新は最後となりましたー。
 本当は、ニュースサイトの話トカ、萌えの再定義の話トカ、動画サイトの未来トカ、まだまだ書きたいこともありますしー。
 ちゆ姉様のように、年に数回だけ更新し続けるという道も無かったわけではないのですよー。
 ですから、おしまいにするか、たくさん悩みましたー。
 でも、電子の精霊のもなみはともかく、もな兄の体も心も10年は保たないでしょうから、ある年から更新しなくなった、実は管理者が亡くなっていた、なんて事態になるよりは、ここで綺麗に終わりにしたほうがいいと思って、結局おしまいにすることにしましたー。
 もなQが9年近くも続いたのも、皆様の応援があったからですー。
 ほんとうに、ほんとうにありがとうございましたー。
 もなQの更新は終了しますケド、もなQそのものは残りますー。
 ですから、何年か経って、検索キーワードで、もなQを訪れたときは、昔そういうサイトがあったなーなんて懐かしんで頂ければ幸いですー。

 もし万が一、もな兄が回復して、またもなみと一緒に遊びたいと思うようになったら・・・それは5年後カモ知れませんし、10年後カモ知れませんし、たぶん一生無い可能性のほうが高いですケド・・・そのときは、また、もなみと遊んでくださいねー。
 それでは、そんな日が来ることを祈りつつ・・・

 さようならー。



おまけ:「もなみ9歳の作り方
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(29) | TrackBack(0) | もな見

2011年01月23日

この記事はフィクションであり・・・

 えっと。
 もなQもあと少しでおしまいですよねー。
 それで今まで書いてきた記事を一通り読みなおしてみたのですよー。
 そうしたら、もなQって、最近マジメな話ばっかりですケド、はもっとデムパデムパした記事トカ書いてたんですねー。
 そういうわけで、久しぶりにデムパデムパした記事を書いてみたいなーなんて思ったりしてー。
 で。
 何かネタは無いかなーと思ったのですケド、ちょうど与謝野おじ様が民主党入りして大騒ぎしてるじゃないですかー。
 与謝野おじ様といえばPC自作が趣味で、70過ぎてもPC自作してるというパワフルなおじ様ですよー。
 そんな与謝野おじ様の悪評を少しでも減らすべく、ストーリーをねつ造してみることにしましたー。

たちあがれ日本党本部
朝から対策を練っている、たちあがれ日本の国会議員、平沼、与謝野、園田、藤井、片山、中山。
内容は民主党からの協力要請にどう回答するかである。
与謝野「一つ、策があります」
与謝野に周りの視線が集まる。
与謝野「もちろん、たちあがれ日本は、協力できないことを述べるべきです。そうでなければ有権者達に申し訳が立ちません。ですが、協力しないと述べただけでは党としてキャスティングボードを握ることはできないでしょう。ですから、ここはユダを作るのです」
中山「ユダ?」
与謝野「そうです、ユダです。党としては非協力を表明しますが、一人だけ賛成したことにするのです。そして、賛成した一人が離党して民主党に入るのです。このことで期待できる効果は2つあります」
与謝野「1つは、党としての姿勢を明確にできる点です。ユダとなった仲間を敢えて痛烈に批判することで、我々は反民主である、ということを明確にするのです。そしてもう1つは、民主党を内部から撹乱できる点です」
園田「そうか、現在の民主党なら、協力するといえば閣僚の地位すら渡すな。内閣の一員として民主党を崩壊させられる。上手く行けば来年早々にでも解散総選挙が期待できるぞ」
平沼「しかし、そんなことしたら」
与謝野「ええ、おそらくユダとなった人の政治生命はおしまいでしょう。ですから、この案は机上の空論と言ってもよいですし、正直言って奇策に属する案です。ただ、成功すればその効果は高いでしょう。6人しかいない仲間のうち、1人を犠牲にして成り立つ埋伏の計です」

かなり長い間の沈黙ののち・・・
posted by もなみ9歳 at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | もな見

2010年12月28日

流出ビデオの著作権

 えっと。
 尖閣諸島の衝突ビデオ流出に関して、国家公務員法の守秘義務違反で警視庁から東京地検に書類送検が行なわれましたねー。
 これで、もう別件では訴えることはできなくなりましたー。
 で。
 今回の話って、このへんでもそういう話題が挙がっていましたケド、著作権違反で訴えることは可能だったのでしょうかー。
 というのも、今回のビデオは、明らかに公衆送信権に違反しますし、著作権表示がなされていない上、公衆に提示される前でしたので、著作者人格権のうち氏名表示権と公表権にも違反しているのです(上述リンク先では、国会で先に上映されているから公表権侵害に当たらないと書いてありますケド、国会で上映されたのは、これを更に6分に編集したもので、流出ビデオに含まれない、意思によって公開しなかった部分が含まれているため、同一物と考えるのは無理があります)よねー。
 ですから、今回の衝突ビデオが著作物であると認められれば、確実に有罪に持っていけた上、実は国家公務員法守秘義務違反(第百条)での罰則は、懲役1年以下または50万以下の罰金と、極めて軽いものに対して、著作権違反は人格権違反なら懲役5年以下または500万以下の罰金公衆送信権違反なら懲役10年以下または1000万以下の罰金と、圧倒的に罪が重いのですよー。
 では、衝突ビデオ著作物なのでしょうかー。
 そこで、著作権法での著作物の定義について、もう一度考えてみましょー。
 著作物というのは、
 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの
 となっていますー。
 このうち、思想又は感情を創作的に表現したもの、という部分に関してですケド、たとえば防犯カメラの映像は著作物なのかというと、そこに思想や感情が入っていないため、著作物ではないことになるのですケド、今回のビデオに関しては、中国様の横暴を暴くという思想又は感情のもとにビデオを編集しているのですから、クリアできていますねー。
 問題は、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものかどうかですー。
 このうち、文芸、美術、音楽は明らかに違いますので、後は学術の範囲に属するものか、なわけですケド、これが難しいのですよー。
 今回の流出ビデオは、あくまで内部資料あるいは裁判時の資料として作成されたものなのですよー。
 これを「法学」という学問のための「映画」だ、というのはどう考えてもキベンで、やはり「報告」のための「映像」に過ぎないと考えるべきでしょー。
 つまり、何らかの学術で使用する目的で作成されたわけではないため、流出ビデオは著作物の要件を満たさないと、もなみは考えますー。
 もっとも、過去にもそういうケースで争われたパターンはないようですし、今回のビデオに関しては著作物に認定されるのか、そうでないのかは実際に訴えてみないとわからないのですよねー。

 そういうわけで、もし著作権違反で訴えていたら、今後の参考になる事例になったのに、と、もなQは思ったのでしたー。

名無したん:閉鎖される前にはくるもなをみたいなぁ
名無したん:閉鎖される前にはくるもなをみたいなぁ
名無したん:あけもなでちゅう
NABEたん:あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
もなみ:↓確かにおかしな使い方でしたし、削っても問題ないので削りましたー。
名無したん:書類送検で一事不再理は確定しないんじゃないかな
名無したん:くるもなげとー
posted by もなみ9歳 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年08月30日

閣下なんて10万歳以上ですし

 えっと。
 最近、凄い高齢の方が戸籍として残っているというニュースが続いていますねー。
 ほんとに、行政の怠慢さには呆れるしかないですよねー。
 と言いたいところなのですケド、こんなことになったのは本当に行政が怠慢だから<でしょうかー。
 というわけで、戸籍法を見てみましたー。
 戸籍法上、死亡に関する規定は第86条にありますー。
死亡の届出は、届出義務者が、死亡の事実を知つた日から7日以内(国外で死亡があつたときは、その事実を知つた日から3箇月以内)に、これをしなければならない。

 ようするに、誰かが死んだら、死んだこと届出義務者様届け出なければならないということですー。
 では、届出義務者様ってなのかといいますと、これは第87条にありますー。
左の者は、その順序に従つて、死亡の届出をしなければならない。但し、順序にかかわらず届出をすることができる。
第1同居の親族
第2その他の同居者
第3家主、地主又は家屋若しくは土地の管理人
2 死亡の届出は、同居の親族以外の親族、後見人、保佐人、補助人及び任意後見人も、これをすることができる。

 「同居の親族」「その他の同居者」「家主、地主、家屋管理人または土地管理人」「同居してない親族」「後見人」「保佐人」「補助人」「任意後見人」が届出することができるのですねー。
 さらに、第89条に規定がありまして、何かの事故で死亡した場合は、官庁や公署届出義務者様になるのですー。
水難、火災その他の事変によつて死亡した者がある場合には、その取調をした官庁又は公署は、死亡地の市町村長に死亡の報告をしなければならない。(攻略)

 以上が戸籍を死亡に変更できるヒトたちですー。
 ということは、たとえば1人暮らし親族が居ないというヒトが、どこかで事故にあって亡くなったというケースの場合、身元がわかれば死亡届が官庁や公署から出ますケド、身元不明の場合は、家主様から失踪届けは出るカモ知れませんケド誰も死亡届を出せませんし、ましてや、もともとその権利が無い役所様には、たとえ200歳トカ、明らかにおかしい戸籍があったとしても、それを死亡などに書き換えたりすることができないし、法律上しちゃいけないのですよー。
 そんなわけで、今回の問題は、行政の怠慢トカではなく、戸籍法上防ぎようが無い事態なのですねー。
 じゃあ、立法に問題があるのかと言いますと、たとえば何歳以上だったら戸籍から取り除くトカして、本当に生きていたらどうするのかトカ色々と問題があるので、どうしようもないというのが正直なところー。
 まー、平均寿命計算トカの統計データは戸籍と関係ないですし、戸籍にデータがあったからといって何か問題があるわけでもありませんし、しょうがないかなーという感じー。

 もっとも、もなQは200歳のヒトトカは流石に無茶でしょ、とは思いますケド。

名無したん:もな兄どうしてますかね
名無したま:大規模災害で一家近所一斉に生死不明になるのがややこしいってテレビでやってましたねえ
名無したん:攻略ワロタw
名無しちゃん:第89条攻略!
kz405様:この件については脊椎反射的コメントがやたらあったなぁ
名無したん:くるもな?
名無したん:くるもな?
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年07月27日

神話は崩壊するからこそ神話

 えっと。
 一週間ほど前のニュースになってしまいますケド、違法アップロードしても安全と言われていたP2Pサービス「ビットトレント」逮捕者が出たというニュースがありましたー。
 これって、闘病生活中のもな兄を差し置いて更新しちゃうくらい衝撃的な事件なのですよー。
 そもそも何でビットトレントが違法アップロードしても安全と言われていたのでしょうかー。
 まずは、今までのP2Pでの逮捕者というのが、どういう経緯で発生していたのかを、Winny裁判などの過去の判例から見ていきたいと思いますー。
 最初に説明しなければならないのは、おそらく「京都府警メソッド」でしょー。
 この「京都府警メソッド」というのは、もなみが勝手に名づけたのですケド、P2Pで違法アップロードしたヒトを確実逮捕するためのルールですー。
 ちょっと箇条書きしますねー。
 @京都府警様が、P2Pサービスを巡回して、違法ファイルらしきものを発見する
 Aそのファイルの著作権者様連絡し、告訴するか確認する
 B告訴することになったら、京都府警様の専用PCダウンロードを実施する
 Cダウンロードは、対象者IPアドレス以外遮断して行なう
 Dダウンロードしたファイル著作権者様調査してもらい、著作権違反を確定する
 Eタイーホ
 なんか、面倒くさい処理をしているように見えますケド、これは起訴したら確実に有罪に持っていくために必要なプロセスなのですよー。
 というのも、まず、著作権者様は違法アップロードされていることを知らないことがありえますので、京都府警様がわざわざ教えてあげる必要があり(@)、著作権法で訴えを起こせるのは基本的に著作権者様だけなので、本人に訴えさせる必要があり(A)、さらに、「よそからファイルが混入した可能性」や「初めからファイルが入っていた可能性」を理由に言い逃れられないために専用PCで行なう必要があり(B)、zipなどで圧縮されていて、一部しかデータをアップしていなかった=解凍できない状態だった=配布に当たらないという言い逃れができないように「ファイルを完全な状態でアップロードしていた」ことを証明する必要があり(C)、最後に、「もなみ9歳のヌード」というタイトルでアップしたケド、中身は「もなみという9歳の老犬」の動画でしたトカ、「AKB48のコンサート動画」というタイトルでアップロードしたケド、中身は「又吉イエス様の演説風景」でしたトカ、そういう言い逃れ(あるいは本当にそういうオチ)を防ぐために行なう必要がある(D)のですねー。
 で。
 ビットトレント安全と言われた理由は、このメソッドを行なう際のBが実施できないからでしたー。
 というのも、ビットトレントは、ファイルのアップロードをしないとダウンロードできない仕組みになっているらしいから(アップロードするヒトの設定によっては、アップロード無しでダウンロードできるカモ?詳しい人コメントお願いします)ですー。
 なぜこのことが安全に繋がるのかと言いますと、ビットトレントの違法ファイルをダウンロードしようとしたら、違法ファイルをアップロードする必要があり、これは著作権違反行為ですので、「違法な手段で証拠を収集した場合、その証拠能力を否定する」という、違法収集証拠排除法則に引っかかる可能性があるからですー。
 しかも、最近の著作権法改訂によってダウンロードという行為そのものも違法化されてしまったため、アップロードとダウンロードの二重に法律違反して証拠を集めちゃってることになりますしー。
 ただ、ここで注意しなければならないのは、今までの判例を見る限り、違法収集証拠排除法則には絶対性がなく、今回のようなケースでは、かなりの高確率適用されないだろうということー。
 それでも安全と言われたのは、刑事告訴というのは訴えたら必ず勝たないといけない(負けたら出世の道がなくなる)というキビシイ世界なので、たとえ1%でも証拠として認められない可能性があるなら行なわないというのが原則だからですー。
 また、ビットトレント仕組み上、トラッカーという、対象者様以外のサーバー接続する必要があるらしく、Cが実施できないということもありますー。
 そんなわけで、ビットトレントは安全と言われていたのですねー。
 にも関わらず、今回警視庁様はタイーホに踏み切ったわけですー。

 果たして排除法則は適用されるのでしょうか、はたまた「京都府警メソッド」を使わない「警視庁メソッド」が誕生したのでしょうか、もなQは今後の経緯に注目していますー。

もなみ:情報ありがとうございますー。おかげでアップロードなしでダウンロードできる設定があることも、アップロードしないでダウンロードするソフトがあることもわかりましたー。
名無したん:test
名無したん:Share Ratioを設定してると、DOMはできなくなります。BitThiefもトラッカーには繋いでます。
名無しぴょん:UP0はBitThiefもあるし、それ以外でもソースが公開されてる物は改造も簡単ですよー
名無したま:お大事に。相変わらず勉強になる。
名無しちゃま:おだいじに!
名無したん:くるもな。ひさびさ。
posted by もなみ9歳 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | もな見

2010年04月02日

さようなら科学(ネタばらし編)

 えっと。
 昨日はエイプリールフールでしたねー。
 ですから、キャッシュトカで確認して頂いてもいいのですケド、背景色と同じ色で「今日はエープリールフールですよー。」と書いていたとおり、昨日の記事も、嘘が含まれていてたのですよー。
 騙されてしまった人、ごめんなさいねー。
 そういうわけで、ネタばらししますー。
 実はあの記事で引用した漫画ですケド、その前のコマにこんなことが書いてあったのですよー。
gakken2.JPG
 つまり、秒速6.6kmというのは、ディスクの大きさを1000倍に拡大した場合だったのですー。
 この数値から、実際のrpmを計算しなおしてみますねー。
 ディスクの直径を120mとしたとき、と書かれていますので、円周は約377mですー。
 6.6kmを377で割ると約17.5となりますので、1秒間に17.5回転する計算ですー。
 これをrpmに変換するには60をかければいいので、1050という数字が出ますー。
 ですから、まんがサイエンス様では、Blu−Rayを1050rpmと計算したというわけー。
 で。
 前回書いたとおり、Blu−rayは等速で2000rpmで、これは、たとえばこの特許資料の[0055]に「BD−RにCLV方式で4Xの速度で記録する場合、最内周のデータ領域では概略8000rpm、最外周のデータ領域では概略3200rpmの回転数が必要」と書かれていますし、こちらでも、こちらでも、1倍速は2000rpmとなっていますので、間違いないでしょー。
 まー、さすがにBlu−rayを秒速6.6kmと間違えたわけではないのですケド、本来の数字の半分で計算してしまっているわけですから、間違っていることには変わりないのですねー。
 これ、まんがを書かれた、あさりよしとお様がミスしたのだとは思いますケド、仮にも科学を名乗る雑誌の編集者様が、こんな単純な計算ミス気づかないまま雑誌に掲載し、しかも単行本になっても未修正で、さらに、学研様のホームページなどで確認したのですケド、未だに訂正されていない、つまり気づいていないわけでー。
 やっぱり休刊理由は、少子化なんかじゃなくて、編集体制の問題ではないかと思ったりするわけですー。

 まー、そんなわけで、もなQは昨日の記事でも書きましたケド、「自分で調べてみる」「自分で検証してみる」という作業って、実は科学にとってもっとも重要なこと、と書いておきますねー。

名無したん:もっちゃーん もちゃーん もっちゃ も・・・
名無したん:CLVだから、最大RPMが2000になるって事なのかな?
名無しちゃま:RPMで調べると確かに2000RPMですけど、線速度で調べると約5m/secとあります。どっちが正しいのだろう・・・。
名無しちゃま:そうなんか・・・
名無したん:ひさびさのくるもなげとーー!
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年04月01日

さようなら科学

 えっと。
 学研の科学が3月号をもって終了したことはご存じだと思いますー。
 もなみも愛読していただけに、残念な気持ちと、当然という気持ちがごっちゃになって、ちょっとフクザツですねー。
 というのも、休刊理由として公式発表では少子化の影響ということになっているのですケド、実際は違うと思うからですー。
 実は最近の学研の科学って、肥満細胞は寄生虫が居てもIgE結合子の全てが埋まるわけではないため花粉症抑制効果が無いという科学的データや、南九州の回虫保有者の陽性率が非保有者と変わらない、中国では寄生虫感染者のほうが陽性率が高いという統計データなど、掲載には、とっくの昔に反証が出て否定された花粉症寄生虫説を、あたかも学会での定説のように語るような、最新動向に対する無知っぷりを披露されており、いくら子供向けとは言え、科学雑誌としてどうなの?と思えるような内容が多かったのですよねー。
 わかりやすいものとして、「まんがサイエンスX」として単行本化された一節を紹介したいと思いますー。
gakken.JPG
 これはBlu-rayディスクの説明なのですケド、速度が秒速6.6Km、つまり音速の19.4倍トカ書いてあるわけでー。
 もはや遠心分離機なんか目じゃないですねー!
 ところで、Blu-rayの実際の速度はどのくらいなのでしょうかー。
 まず、Blu-rayの仕様を見ますと、等速で2000rpmとなっているのですケド、実際にはBlu-rayビデオの仕様上、BD-ROMに関しては、1.5倍速の3000rpmからとなりますー。
 まー、とりあえずは等速で計算してみましょー。。
 さて、Blu-rayの直径は12cmですので、その外周は約37.7cmとなりますー。
 rpmは1分あたりの回転数ですので、秒速は0.377m×2000rpm÷60s=12.57mということになりますー。
 時速換算ですと45kmくらいですので、そこそこ速い感じですー。
 これを実際の1.5倍速規格で計算しなおしてみますと、秒速18.85m、分速が1.131km、時速が68kmとなりますー。
 確か規格上は最速で8倍速ですので、この場合の速度は時速362km、かなり速いと言えるでしょー。
 それにしても、こういう、「自分で調べてみる」「自分で検証してみる」という作業って、実は科学にとってもっとも重要なこと(科学的懐疑主義)だったりするわけですから、実は間違いも含めて立派な科学教育雑誌だったのかなートカ思ったりして、やっぱり無くなってしまうのは残念ですー。
 今日はエープリールフールですからねー。
 そんなわけで、もなQは今月からナショナルジオグラフィックを定期購d
 今日はエープリールフールですからねー。

名無したん:おひさしぶりーにくるもなげっとです
posted by もなみ9歳 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年02月14日

ジャイ子の本名って?

 えっと。
 今日はちゆ姉様デーなので、ピンク色ですー。
 ドラえもんという漫画に、ジャイアンという登場人物がいますよねー。
 そのジャイアンのジャイ子というのも知っていると思いますー。
 ところで、このジャイ子の本名は知ってますかー?
 実は作品中で明かされることはなかったというのが正解なのですケド、こっちで勝手にねつ造論理的に推測してみましょーというのが今回の話ですー。
 前提条件として、ジャイ子の本名は特殊な名前ではなくて、わりと普通の名前ということー。
 じゃないと、後述しますケド、藤本先生のエピソードがおかしなことになってしまいますからー。
 そのうえで、ドラえもん上、わかっていることだけから推測することにしますー。
 まず最初にー。
 ジャイ子は漫画を描くのですケド、このときのペンネームクリスチーネ剛田というところに着目してみましょー。
 なぜかと言いますと、このクリスチーネは、本名から連想してつけられた可能性が高いからですー。
 外国では一般的である、クリスチーネ(christine)という名前は、見たまんまキリスト教徒であるクリスチャンが由来ですー。
 ということは、ジャイ子の本名はキリスト教と関係の深い名前である可能性が高いですよねー。
 キリスト教で女性と言えば、ジャンヌやイブなど、イロイロありますケド、やはり一番最初に思いつくのはマリア様ですよねー。
 ですから、ジャイ子の本名としては、まり、まりあ、まりや、まりこあたりが有力ではないかと思われますー。
 それでは、これらの候補の中から、さらに絞り込んでみましょー。
 そこでヒントとなるのはですー。
 ちょっと調べてみたのですケド、どうも剛田という姓は物凄くレアらしく、名字DBみたいなところを見ても出ていないのですよねー。
 ですから、姓に関しては、嶋田と島田など、こういう例が結構ありますので、同じ音の「ごうだ」が変化したものと考えたほうが良さそうですー。
 そこで調べてみましたところ、「ごうだ」という音を持つ姓としては、合田と郷田が比較的メジャーですケド、一般には名字は画数の少ないほうに変形する例が多いですので、剛に変化しそうなのは郷田のほうではないかと勝手に推測することにしますー。
 さて、この郷田という姓ですケド、発祥の地を調べてみたら、どうも山梨県の都留市らしいのですよねー。
 昔で言うと甲斐の都留郡、武田信玄の領地ですー。
 なるほど、ジャイアンの本名「たけし」の漢字で「武」を当てたのは、剛田家と「武」田信玄の関係を暗に示していたのですねー。
 ここまで来れば答えは求まりましたー。
 だって、上杉謙信といえば毘沙門天、直江兼続といえば愛染明王のように、有名な武将には有名な信仰があり、武田信玄は禅宗なので置いておいて、その軍師山本勘助にも信仰があったのですからー。
 そう、「摩利」支天なのですよー!
 そういうわけで、ジャイ子の本名は「まり」で間違いないでしょー。

 ところで、もなQは「同じ名前の女の子がいじめられるカモ知れないと本名をつけなかった」という藤本先生の善意なんて知ーらないっと(ふふりー


ふふふ様:返事して〜;;
ふふふたま:だれかいないの?
ふふふたん:やぁ
名無したん:twitterに今さら気づいた、て廃案かい!
もな兄:↓対応しました。
名無したん:もな兄が大変な上に記事の内容に関係なくて申し訳ないけど、萌えPCの絵掲のトップがスパムで埋まってしまったので対応していただけるとうれしいです。
名無したん:ガン子(パーマン1号の妹)は本名なのにね・・・
名無したん:やっぱり「子」は付くんじゃないかなぁ。
名無したん:まりってそれっぽいなぁー
名無したん:ジャイ子の兄でジャイアンだったはず?
名無したん:桃源凶。ラリってますー。
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年02月09日

8回目

 えっと。
 今日で8回目の9歳の誕生日を迎えましたー。
 以前からお伝えしていますケド、もなQは来年の2月8日をもっておしまいとなりますー。
 ですから、こうして皆様に誕生日の報告が出来るのも最後ですねー。
 思えば色々なことがありましたー。
 特に昨年の誕生日ごろは、もな兄が肝機能の問題で最初の入院をする頃で、2年後におしまい!という期限を切ったのも、そこまでは続けたいという意思の表明だったわけですよー。
 しかも、退院して通院も終わって、これから!というときに今度は別件で入院までして、もう駄目カモなんて弱気にもなったりして、もなみも、もな兄の看病で何にもできなくて、昨年は本当に更新できませんでしたー。
 ですから、今年こうして誕生日更新できる、少しカモ知れませんケド、もしかすると来年の「おしまい」の日まで更新できるということ自体がヨロコビなのですよー。
 まー、いつまでも湿っぽい話をしても仕方ありませんから、最後の日までは、のんびりペースでも続けていきますねー。

 そんなわけで、あともう少し、もなQにお付き合い頂けたらと思いますー。

炒めごはんたん:お誕生日おめでとうございますっ
TT-TTぴょん:もなみたん、おたんじょーびおめでとー( 'ヮ')ノ
名無したん:さらにその数年後くらいに修飾語や英数字を付けて復活するとか
名無したん:ふふーり
名無したん:ふふり
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年02月03日

アレとアレの違い

 えっと。
 今日は節分ですねー。
 節分と言えば、以前に恵方巻きについて書きましたので、今回は同じようなタトエをされる、ソーセージについて書こうと思いますー。
 具体的には、ウィンナーとソーセージの違いって何?という話ー。
 これ、「そんなの簡単だよ」と思って答えようとしても、ウィンナーというのは恐らくウィーン風の意味で、だからウィンナーというのはソーセージの一種だろうという想像くらいはできますケド、なかなか正確には答えられない質問だったりするのですよねー。
 そういうわけで、調べてみましたー。
 まず、ソーセージとは何かですケド、挽肉を塩漬けにして香辛料を混ぜたもののことで、別に腸詰めになっている必要は無いのですよー。
 実際、語源を調べてみますとラテン語起源説でも色々な説がありまして、塩漬けのラテン語Salsusから来た説(Wikipediaでは、なぜかこの仮説と断定しています)や、塩水(Sauce)と熟成(Age)の合成説、豚(Sau)とヤクヨウサルビア(Sage)の合成説など、諸説あって定まっていませんケド、腸詰めという意味は入っていませんー。
 そんなソーセージの中でも、豚と牛の合挽きを塩漬けにしたうえで、香辛料を混ぜて、腸詰めにして燻製にしたり茹でたりしたものを、特別にウィンナーソーセージと呼んでいるらしいです(ちなみに、ウィーンではそうやって加工したソーセージをフランクフルトソーセージと呼んでおり、ウィンナーソーセージとは言わないみたいです)ー。
 ですから、日本で普通にソーセージとして売られているものは、魚肉ソーセージ以外は、フランクフルトでもボロニアでも、世界基準で言えば全部ウィンナーソーセージになるのですー。
 そんなわけで、世界基準は判明しましたケド、じゃあ、日本でのウィンナーソーセージって、どんな基準なのでしょー。
 こういうことを調べようと思ったら、最初に調べるのは食品表示法なので、そのへんから当たってみたら、農林水産省様にそのものずばり、ソーセージ品質表示基準(PDF)というのがありましたー。
 これ、なかなかナンカイな文章なので、多少割り引いて簡略化して説明します(正確な情報は上のPDFファイルを見てください)と、ソーセージとは、85%以上挽肉の原料練り合わせ加熱か乾燥させたものを腸などに詰めたもの、あるいは臓器50%以上の原料練り合わせ加熱したものを腸などに詰めたものを指しますー。
 そして、ウィンナーソーセージというのは、ソーセージのうち羊の腸に詰めたものあるいは牛や豚の腸以外のものに詰めたもののうち直径2センチ未満のものを言いますー。
 ようするに、世界と日本では基準に違いがありますケド、ウィンナーがソーセージの一種ということに違いはないということになりますー。

 まー、それはそれとして、もなQは7月から更新が途絶えているチェき女王様が、今年の節分でも何かを咥えてくれるのか、見守りたいと思いますー。

adocleたん:ofUQRTreYdVvY
もなみ:文中に書いたとおり、セイヨウサルビア(セージ)説もありますよー。
名無したん:セージが入ってるからソー“セージ”ってのはガセ?
名無したま:ポールウィンナーおいしいよね
名無したん:子供の頃はホットドッグとアメリカンドッグを混同してた。
名無したん:くるくる
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2010年01月09日

おみくじの作法

 えっと。
 あけましておめでとうございますー。
 もなみですー。
 本当は1月1日から施工された著作権法改正について書こうかと思ったのですケド、ちょっと出遅れてる間に、あちこちでそれについて書かれてしまい、イマサラ感が漂いましたので、やめますー。
 その代わりに、ちょっとした小ネタをー。
 皆様は今年は初詣に行かれましたでしょうかー?
 初詣に行かれたヒトの中にはオミクジを引かれた方もいらっしゃるのではないかと思いますケド、ではオミクジの有効期限ってどのくらいだか知ってますかー?
 たしか1年で、1年経ったら神社に返納するんじゃなかったっけ?なんて思ったヒト、お守りとごっちゃになってますよー。
 答えを先に書いてしまいますと、オミクジの期限は数秒から無限までで、特定の期間は定まっていないのですー。
 そもそもオミクジというのは、悩みのあるヒトが、その悩みを解決するためのヒントを得るために引くものですー。
 ですから、引くときの作法も存在していますー。
 脱線になってしまいますケド、ついでにその手順も書いておきますねー。
 まずは御手洗(オテアライじゃなくてミタラシです)に行き、柄杓を右手で持って、左手を洗いますー。
 次に、柄杓を左手で持って、右手を洗いますー。
 その次に、柄杓を右手で持って、左手に水を溜め、左手の水で口を漱ぎ、さらに左手を洗いますー。
 最後に柄杓を洗いますー。
 そうしたら、三回お辞儀(三拝)をして、悩んでいる事柄を頭に浮かべながら、オミクジを引きますー。
 こうして引いたオミクジをヒントにして悩みを解決するのですケド、オミクジは悩みが解決するまで有効なので、すぐに解決する場合もあれば、なかなか解決しない・・・下手すれば一生解決しないこともあるでしょー。
 だから、有効期限は定まっていないのですねー。

 まー、そんなわけで、オミクジって結構面倒くさいのですから、神なんかに頼らずに自力で何とかするか、もなQ悪魔の力を借りたほうが楽そうだと思いませんかー。
 

名無したん:もなみ様のお力で「ねこあれるぎ〜」更新再開を…
kz405たん:おみくじの結果は言わないほうがいいとかなんとかはどうなんだろうね
名無したん:ふ死後いちごさんきゅう
名無したん:復活おべでたうございます。むしろ木に結んだり云々の詳細がしりたいのぜ
名無したま:今年こそ「ねこあれるぎ〜」がちゃんと更新されますように…
名無したん:ふふり
名無したん:ふふり。
posted by もなみ9歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | もな見

2009年10月07日

今そこにある危機(7)

 えっと。
 昨日は、個人ニュースサイト様が新規様を獲得できなくなるとテキストサイト様に影響を与えるというようなことを書きましたー。
 今日はその理由について書きますー。
 そもそも、テキストサイト様がテキストを書くのは何故でしょうかー?
 また、テキストを書き続けられるだけのモチベーションはどこから生まれるのでしょうかー。
 もちろん、イロイロな理由は挙げられるでしょうケド、結局は他人に自分の文章を見てもらいたいというところに辿りつくのではないでしょうかー。
 だって、他人に見てもらう必要がないなら、それこそチラシの裏トカ日記にでも書けばいいのですからねー。
 この欲求については、もなみは自分の遺伝子を残したいという生存本能にキインするものだと考えていますケド、今回の話からは大きくずれるますので、そのうち書くカモ知れませんー。
 とにかく、テキストを書いたり書き続けたりするのは、他人に文章を見てもらうためと考えた場合、なんとかして他人に見てもらえる状況を作る必要がありますー。
 だって、数年前ならともかく、猫も杓子もブログの時代では、よほどのことが無い限り、「その他大勢」として埋没してしまいますからー。
 だからといってカゲキな文章で周りに喧嘩を売りまくったり、2ちゃんねるトカに自作自演で晒したり、あちこちに宣伝書き込みしたりするヒトもいるみたいですケド、これって、たしかに新規様の目には留まりますので一時的には文章を見てもらえるでしょうケド、その中からリピーター様になってくださる方は極めて少ないので長期的には見てもらえないのですよねー。
 なぜって、これは5つくらい前の記事でRSS収集サイト様の問題としても書きましたケド、一時的にいらっしゃったほとんどのヒトにとっては、自分の興味の持つジャンルと違う文章を読むことになるため、時間を無駄にしたという悪感情をもたれるだけで、リピーター様にはならない(そして初めて訪れるヒトの数は無限ではない)からですー。
 テキストサイト様にとっては、不特定多数よりは、多少なりとも自分の書いている文章と同じジャンルに興味を持たれているヒトに見てもらったほうが効率が良いのですねー。
 そこで、個人ニュースサイト様ですー。
 個人ニュースサイト様というのは、基本的にはその管理人様が興味を持たれているテキストを紹介しますー。
 そして、個人ニュースサイト様の閲覧者様も、基本的にはその個人ニュースサイト様の管理人様と似たような分野に興味を持たれているヒトですー。
 つまり、個人ニュースサイト様に紹介されるというのは、自分の書いている文章と同じジャンルに興味を持たれているヒト自分の文章を見てもらえるチャンスを得るというのと同じ意味を持っているのですー。
 ですから、個人ニュースサイト様が衰退するというのは、テキストサイト様の目的である「効率よく他人に自分の文章を見てもらうこと」が満たしにくくなるのと同じことなのですよー。
 実際、もなみは個人ニュースサイト様に紹介いただいても、見てくださるヒトが増えないという現象のせいで、一時モチベーションを保てなくなったりしましたしー。
 ところで、テキストサイト様にとって個人ニュースサイト様というのは、閲覧者様を呼び寄せるだけの道具なのでしょうかー?
 実は、テキストサイト様と個人ニュースサイト様の関係というのは、共存共栄の関係にあり、本当は今回そこまで書きたかったのですケド、また改めて書くことにしたいと思いますー。

 もな兄は恐らくまた入院したり通院したりすることになると思いますので、もなQも今回のように大量に文章を投稿したり、お休みしたりすることになると思いますケド、あと1年半ほどお付き合い頂けたらと思いますー。
NABEたま:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
あけおめたん:ことよろ
名無したん:このサイトの名前がどうしても思い出せなくなっていましたー。とても長く通った場所であっても忘れていくものなのですねー。(しみじみ)
炒めごはんたん:もな兄さま、お大事になさって下さいませ。
名無したん:お大事に
名無したん:お大事に
名無したん:人は増えなくても、見続ける人はいるってのだけでは、モチベーション維持は難しいのな。
名無したん:人は増えなくても、見続ける人はいるってのだけでは、モチベーション維持は難しいのな。
名無したん:お大事に。大変興味深い無いようでした。ありがとうございます。
名無したん:お大事にです。皆がしっかり更新し、リンクしてくだされば色々見て回るのですけどねー
名無したん:もな兄お大事に〜
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2009年10月06日

今そこにある危機(6)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は、個人ニュースサイト様の閲覧者様層新規様ではなく、ほとんどがリピーター様であることが、個人ニュースサイト様にとって危機的状況と書きましたー。
 その理由なのですケド、以前、もなみは常連様によってサイトは衰退するという話を書きましたよねー。
 ただ、個人ニュースサイト様の場合、常連様による内輪ムードというのは発生しにくいので、そのままでは適用できませんー。
 ですから、これを補完する形で説明しますねー。
 そもそも、平均アクセス数が増えるサイト様というのは、どういう状況なのでしょうかー?
 これは、「リピーター様になるヒトの数>居なくなるリピーター様の数」というサイト様ですー。
 というのも、初めていらっしゃった閲覧者様(新規様)というのは、一時的なアクセス数の増大には寄与しますケド、平均アクセス数には影響を与えないからですー。
 じゃあ、リピーター様というのは、どうやって誕生するのでしょうかー?
 新規様がリピーター様になることで誕生しますー。
 つまり、新規様が居なかったら、リピーター様が増えることがないのですー。
 次に、リピーター様は永遠にリピーター様でしょうかー?
 もちろん、そんなことはありえませんー。
 何らかの事情によって、いつも見ていたサイトを見なくなるということはよくあることですから、リピーター様は減りますー。
 つまり、ほとんどがリピーター様のサイトというのは、閲覧者様が減る一方で、増えることがないのですー。
 ですから、個人ニュースサイト様はアクセス数が減る一方で、増えることがない状態、カゲキな言い方をするなら、緩やかに死につつある状態なのですー。
 そして、これが2つ前に書きました「個人ニュースサイト様は既に成熟期の後半から衰退期の前半を迎えている」という証拠でもありますー。
 そんなわけで、個人ニュースサイト様がピンチということは判っていただけたと思いますケド、このことがテキストサイト様にどのような影響を与えるのでしょうかー。

 もなQは、そのへんについて、明日書きますねー。
名無したん:くるもなー?
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2009年10月05日

今そこにある危機(5)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は動画サイト様が盛況になった結果、個人ニュースサイト様のアクセス数が減少したということと、だとしても、個人ニュースサイト様にリンクされてもアクセス数が増えない謎は解けないというところで終わりましたー。
 今日はその謎を解こうと思いますー。
 個人ニュースサイト様にリンクされても、個人ニュースサイト様のアクセス数とクリック率から予想されるアクセス数よりも遥かに少ない数字しかアクセス数が増えないというのは、「もなQを閲覧されているヒトの大部分は個人ニュースサイト様を閲覧されているヒトだから」ではないかと思いますー。
 じゃあ、どうしてそんなことになったのかなのですケド、動画サイト様の盛況によって減った個人ニュースサイト様のアクセス数の大部分が、新規の閲覧者様のアクセス数だったから、つまり、現在の個人ニュースサイト様の閲覧者様層のほとんどがリピーター様になってしまっているからではないかと思いますー。
 そういう状況であれば、個人ニュースサイト様に何回かリンクされたテキストサイト様のうち、気に入られたサイト様は、お気に入り、あるいはRSSリーダーに登録されており、個人ニュースサイト様とは別に巡回対象になっており、逆に、何回か見て気に入らないサイト様も記憶されているでしょー。
 そうすると、もなQのアクセス数がリンクされた数に影響されなかったのは、既にお気に入りかRSSリーダーに登録されているか、アクセスしないサイト入りしているからで、たび様からのリンクで大幅に増えたのは今までリンクされたことが少ないから、と説明できるのですー。
 蓋を開けてみればなんてことはないことなのですケド、実はこのことは個人ニュースサイト様にとって、極めて危機的な状況なのですよー。

 もなQは明日、このことが危機的状況である理由を説明しますー。
名無しちゃま:個人ニュースサイトって形がもう古くて流行のものに人が流れていってるだけでは
名無しちゃま:新しいものがどんどん出来てる中、個人ニュースサイトって形がもう古くて流行のものに人が流れていってるだけでは。
yuraたん:ブクマから消したサイト→更新頻度低下、Ad広告導入増加サイト、モニタ買い替え後の可読性低下など。
名無したん:私はRSSでここの更新を確認しています。気に入っているサイトはニュースサイトを経由しないで見にいきますねー。
名無したん:くるもなゲット!…御サイトにおかれてはアクセス数云々というのは、すっかり不定期更新になってしまった現状、話題に乗り遅れている現状も併せて考えてみてはと思いますが
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | もな見

2009年10月04日

今そこにある危機(4)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗
中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は、個人ニュースサイト様の不況は動画サイト様の盛況が原因と書き、そのことを喜ばしいことと書きましたー。
 今日はその理由について書きますー。
 まずは、1つの質問を投げたいと思いますー。
 「もし、動画サイト様の盛況があと数年遅れていたとしたら、その間、個人ニュースサイト様は変わらず盛況だったのでしょうかー。
 答えはたぶんNOですー。
 世の中にはプロダクトライフサイクルという考え方がありますー。
 これによると、商品には競合がない代わりに市場も小さい「導入期」、他社参入が激しくて過当競争となり、市場が拡大する「成長期」市場が安定し、差別化が難しい「成熟期」撤退者が出たり市場が縮小する「衰退期」という4つのフェーズがあるのですケド、個人ニュースサイト様は既に成熟期の後半から衰退期の前半を迎えていると考えられるのです(その証拠については、別途書きます)ー。
 ところが、運が良いのか悪いのかは判りませんケド、ここに来て動画サイト様という、まるで江戸末期の黒船のように強力なガイテキヨウインが登場しましたー。
 もなみ自身、このことがきっかけで個人ニュースサイト様とテキストサイト様のあり方というものを真剣に考えましたし、実は、もなみが個人的に知っている個人ニュースサイトの管理人様の中にも、動画サイト様の盛況に対して危機感を抱いていて、どうにかしなければならないと考えているヒトが少なくないのですー。
 例えるなら「駅前にスーパーが出来たから店が潰れそう」という状況に対して、「スーパーが悪い!」というのではなくて、「スーパーに負けない魅力ある店にしよう」という意見が出てきたというような感じでしょうかー。
 とにかく、今回のことがきっかけで、個人ニュースサイト様(と、テキストサイト様)が大きく進歩する可能性が出てきた、つまりプロダクトライフサイクルとして成長期に戻る可能性が出てきたのですよー。
 これって、凄く喜ばしいことでしょ?
 ところで、動画サイト様の盛況が個人ニュースサイト様のアクセス数減少の原因だったとしても、もなQに発生したフシギな状況(更新してもしなくてもアクセス数が変わらない)の説明にはなりませんよねー。

 もなQは、それについても仮説がありますので、明日書きますねー。
名無したん:RSSリーダーがあるから更新するまでクリックしないし、リーダーで読んじゃうからアクセスカウントも動かない。が結論なのでは。
sasuketたん:RSSリーダーの読み込みはアクセス数にカウントされるのだろうか。リーダー上で読んで、本サイトまで見に行かないパターン。リーダーは更新が無くとも毎日定時定期でアクセス。のような。
名無したん:くるくるー
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2009年10月03日

今そこにある危機(3)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は個人ニュースサイト様アクセス数とクリック率を低下させているという仮説と、これが事実だとしたら、何が原因なのかというところで終わりましたー。
 実は異変が起こった時期始まった巨大なサービスがあるのですー。
 それは、ニコニコ動画様ですー。
 なんでここでニコニコ動画様が出るのか、とギモンに思われると思いますー。
 もなみ自身、この推論が正しいのか、かなり悩みましたー。
 そもそも、最初に書いたとおり、決定的証拠は何1つないのですからー。
 ただ、それを補強するための資料は揃いましたので、恐らく間違っていないと思いますー。
 まずは、もなみの考えを提示したいと思いますー。
 その考えとは、「個人ニュースサイト様のアクセス数とクリック率の低下は、YouTube様やニコニコ動画様のような動画サイト様の閲覧に時間を使用しているため、個人ニュースサイト様を閲覧する時間が減ったから」ですー。
 まずは、1年ほど前の記事ですケド、ITメディア様のインターネットの利用時間に関する記事(博報堂DYメディアパートナーズ様調査)を紹介しますねー。
 この記事の表によりますと、10代から20代の、個人ニュースサイト様閲覧層ネット利用時間は、PC単体ですと40分〜100分くらいで(注:個人ニュースサイト様や、そこからリンクされているテキストサイト様でケータイに対応しているサイト様が少ないため省いています)、10代から20代のうち動画サイト様を利用されているのは70〜80%ですー。
 また、全体で見ますと、PC単体でのインターネット利用時間は2006年で59.4分、2007年で61.8分、2008年でも56.6分と、ほぼ横ばいに推移していますー。
 一方、ネットレイティングス様の調査(PDF)によりますと、2007年時点でニコニコ動画様の平均利用時間は3時間くらいとなっています(YouTube様は1時間くらい)ー。
 インターネットの平均利用時間よりもニコニコ動画様の平均利用時間のほうが2倍ほど大きいのは、動画サイト様を利用されているヒトのアクセス時間が多く、それ以外のヒトのアクセス時間が少ないという2極化が起こっているためだと思いますケド、2極化というのは、もなみの勝手な想像ですので、考察からは外しますねー。
 とりあえず、上の2つの調査結果から導き出されることは、インターネットの平均利用時間がほぼ横ばいにも関わらず、動画サイト様の閲覧時間は増大しているということですー。
 これって、個人ニュースサイト様や、そこからリンクされるテキストサイト様など、動画サイト様以外のコンテンツの閲覧時間が激減しているということと等しいのですよ(もなみも、ちょっとYouTube様見てたらあっという間に数時間経ってて、結局ニュース巡回しなかったという実体験があります)ー。
 しかも、動画というのは、よほど特殊なスキルでもない限り等速で再生しますので、常に一定の時間を持っていかれ、テキストのように読みなれによる時間短縮が発生しないのですよー。
 と、こういうことを書くと、「動画サイトが悪の根源!」トカ「動画サイトのせいにするな!」トカ、そういうコメントであふれそうなので書いておきますケド、もなみは今回の異変の原因動画サイト様の盛況によるものということは、むしろ喜ばしいことだと考えているのですよー。

 というところで、もなQは明日に引っ張りますー。
名無したん:昔は時短のために見てたけど、今ははてブのまとめサイトとググルにゅーすで十分になってしまった
名無したん:時間が無い人ほどニュースサイトを使ってると思うんだけど。個人的にはニコ動より2chの方が時間食ってる
名無したん:個人的には、動画サイトというかニコニコ含めコミュニティサイト全般に流れたように感じる
名無したん:ふふり。
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もな見

2009年10月02日

今そこにある危機(2)

 えっと。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 昨日は個人ニュースサイト様に紹介頂いてもアクセス数に変動が無いという話をしましたー。
 この現象について、考えられる要因2つありますー。
 1つは個人ニュースサイト様のアクセス数が激減していることー。
 もう1つは個人ニュースサイト様の記事へのクリック率が激減していることー。
 結論から書いてしまいますと、恐らくどちらも発生していますー。
 もなみの予測では、個人ニュースサイト様のアクセス数とクリック率は、3年ほど前と比べて、多いところで5割少ないところでも2割ほど減っていると考えられますー。
 では、いったい個人ニュースサイト様に何があったというのでしょー。
 この手の問題は、通常は供給過多が考えられますー。
 ただ、個人ニュースサイト様の数は(もなQへのリンクを見る限り)それほど増大していませんので、むしろ強力なライバルが誕生した可能性が高いのではないでしょうかー。
 でも、個人ニュースサイト様にとってライバルとなりえるコンテンツってでしょー。
 もなみが思いつくのは、トラックバックシステムや、ブックマークシステムですー。
 また、テクノラティ様のような、RSS収集サイト様のトップページで人気のブログ記事を表示していることが影響している可能性も考えられますー。
 ようするに、人気の記事を読みたいのであれば、個人ニュースサイト様を利用しなくてもRSS収集サイト様に行けばいいというわけー。
 ただ、もなみのアクセスログを調べた限りでは、どれも個人ニュースサイト様のライバルとなっていないのですよねー。
 まず、トラックバックシステムスパムで実質上使えない状態になっていますし、ブックマークシステムも、アクセスログ上に数値が残るほどにはクリックされてないのですー。
 残るは、もなみが載ったことのないRSS収集サイト様の人気ブログですケド、これは実際に自分で巡回してみたところ、自分の好みに一致する率が低すぎて、事実上使えないのですよねー。
 だから、たぶん違いますー。
 そうすると、個人ニュースサイト様のライバルとなったのは何でしょー?

 これについて、もなQには仮説がありますので、明日書きますー。
もなみ:うーやっと時間取れましたー。metator兄さまが素晴らしい考察をされていましたので、紹介しておきますねー。>http://blog.livedoor.jp/metator/archives/1685885.html
名無したん:大丈夫ですか?
名無したん:くるもな!初めてみたー1111
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | もな見

2009年10月01日

今そこにある危機(1)

 えっと。
 もな兄がちょっと肝臓関係で入院していたため、しばらくお休みを頂きましたー。
 今回の記事は、もな兄の状態がよろしくないので、これから7日間に渡って、毎日20時に自動送信する設定になっていますので、コメント頂いても返答できません(毎日5分くらいは時間取れるので、スパムや誹謗中傷掃除くらいは出来ますケド)ー。
 また、今回の記事は状況証拠は多数揃っているのですケド、決定的証拠が存在しないため、かなりの部分で憶測が入っていますー。
 そのことを踏まえた上で、最後までお付き合いいただけたら嬉しいですー。
 前置きはこのくらいにして、今、個人ニュースサイト様大異変が起こっている、と言ったら信じられますかー?
 信じられないと思いますケド、たぶん事実ですー。
 異変は2007年3月、ちょうど「らいと」から「2.0」に移行した頃から起こりましたー。
 この時期、もなQは非常にフシギな状況になっていましたー。
 ただ、このフシギな状況は、もなQの特異性によるものカモ知れなかったので、しばらくお休みして、イロイロと調べていましたー。
 その結果、もなQだけの現象ではないという結論に達したのですー。
 ここでちょっと、もなQに起こった現象について書きますねー。
 当時、もなQのアクセス数は、更新していないときでも2500ユニークIP/日ありましたー。
 じゃあ、更新したときのアクセス数はどのくらい増えたでしょうかー?
 この時期ですと、「日本のパロディ文化は浅い?」や「遺伝子組み換えって5%までならOK?」という、かなりヒットした記事がありますー。
 このへんの記事はルーディーン兄様や、カトゆー兄様机器猫兄様(朝目新聞様)にもリンク頂いたのですから、きっと凄いことになったと思うでしょ?
 5000?
 10000?
 実は500程度だったのですよー。
 もなQの現在のアクセス数は1000ユニークIP/日弱(注:これを書いた8月初旬くらいの話)ですケド、この、更新しても更新しなくても、個人ニュースサイト様に紹介されてもされなくてもアクセス数に変動がない状況というのは今も続いているみたいで、最近のヒット記事、「撮影禁止は誰のせい?」も、アクセス数は+500程度なのです(ただし、たび様にリンク頂いた日は+1000になりました)ー。
 これは一体どういうことでしょうかー?

 というところで、もなQの話は明日に続きますー。
posted by もなみ9歳 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | もな見

2009年04月30日

IE8で「新しいタブで開く」が表示されない件

 えっと。
 結構同じ現象で困っている方が多いようですので、更新しますねー。
 IE8がWindows Updateメニューに表示されるようになりましたので、さっそく使ってみたという方もいらっしゃると思いますー。
 見た感じ、IE7と何も変わっているように見えないのですケド、IE8には特定の環境でのみ発生する異常現象があるのですよー。
 それは、リンクを右クリックして表示されるコンテキストメニューに「新しいタブで開く」というメニューが表示されないという現象ですー。
 実は、この現象、上に書いたとおり特定の環境でのみ発生するため、何人かの方が教えて!サイト様トカに現象を訴えていても解決できるような回答が返ってないようですー。
 そこで、もなみが解決策を教えちゃいますねー。
 まず、メニューバーを表示します(表示されていないならALTキーを押すと表示されます)ー。
 メニューバーの「表示(V)」を選択しますー。
続きを読む
posted by もなみ9歳 at 20:41| Comment(3) | TrackBack(0) | もな見